チヌピンク(黒糠会所属)の紀州釣り釣行記

和歌山県紀北での紀州釣りの釣行日記を中心に載せています。男性でも女性でも興味があれば、のぞいてみて下さい。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

平成29年8月12日の釣行

釣行結果です。

場所:泉州某公園裏波止
時間:7時00分~15時00分
エサ:オキアミ、コーン、サナギ
釣果結果:41cmを1枚

H29.8.12 みさき公園裏

今回は、釣り場到着時から正面から強風でコマセもまともに飛ばず、風がおさまって釣り易くなったと思ったらコマセの下が真っ黒になるほどのエサトリで悲惨な状況でした。


そんな中、エサトリが一瞬だけ少なくなった雰囲気のときにコーンで1枚上がって、何とかボウズではなかったので、まぁ、良しとしましょう(笑)

最近、ここの場所でのフカセはそこそこサイズも揃うのではまっていますが、今回みたいにエサトリがきついとやっぱり夏場は紀州釣りかなって思ってしまいました(笑)

次は紀州釣りにしようかな。
スポンサーサイト
  1. 2017/08/12(土) 22:00:53|
  2. フカセ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

平成29年7月23日の釣行

釣行結果です。

場所:泉州某公園裏波止
時間:5時00分~15時00分
エサ:オキアミ、コーン、サナギ
釣果結果:43cmまでを4枚

H29.7.23 みさき公園裏 フカセ

今回は紀州釣りではなく、フカセに行ってきました。

以前よりネットで見かけた場所でこんなところでフカセでチヌが狙えるのかと思いながら、期待していってきました。

状況は朝イチからエサトリが活発で悲惨だと感じていた矢先に開始5投目でいきなりきてくれて、そこからポツポツ掛ける感じでした。
とにかくオキアミはもちろんコーンまでもが仕掛けが馴染めば小さなアタリが出てエサがなくなります。チヌが食ったのは全てサナギで、サナギが一番エサが残る事がちょこちょこあって食ってきてる感じなので、エサが残れば他のエサでも食ったんではないかと思われます。

釣果はあって良かったのですが、彼女に買ってもらったgamakatuの1.5号が魚を掛けてやり取りの最中に♯3で急に折れ、その衝撃で♯1のトップも折れてしまいました。修理に出しますが、日々キズもなくきれいな状態で使用しているし、特に無理なやり取りしたわけでもないので、ショックと腹立たしさとメーカーに対する不信感で胸がいっぱいになってしまいました。

無事に竿が早く戻ってきてほしいです。
  1. 2017/07/24(月) 12:40:55|
  2. フカセ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

平成29年7月16日の釣行

釣行結果です。

場所:中紀某波止
時間:6時00分~17時00分
エサ:ボケ、オキアミ
釣果結果:45cmを1枚

H29.7.16  田村漁港

今回は、クラブメンバーのIさんとTさんと行ってきました。
場所は中紀のこじんまりした非常に静かで落ち着いた雰囲気の漁港の湾内です。

朝イチから1投ごとに毎回アタリがあり、エサトリのテンションはアゲアゲで金魚みたいなマイクロチャリコとフグがかかってきます。ボラの気配もほとんどなく、ダンゴを早く割ってもエサトリ…カチカチにしてダンゴをもたしてもエサトリ…とういう状況が結局夕方の納釣まで続きました。

場所の情報的には水深も深くて5m前後と浅いので、昼前の満潮上げ止まり前後のタイミングに期待しましたが、状況はエサトリばかりで、潮も下がって期待感が薄れてきてしまい、おまけに夕方まで吹いていた適度な風も弱くなって座ってるだけで全身ボトボトになるほどで、少し日陰で休憩し、今日はチヌの顔もみれないと思いながら再開した1投目に少し張り気味の道糸をひったくって行くアタリがあって、このチヌが上がりました。

たった1枚だけのチヌですが、朝からほとんど休むことなくダンゴを投げ続けてやっとこさ来てくれたチヌなので久しぶりに少し感動してしまいました。

次も諦めない気持ちで頑張りたいと思います。

もう一回同じ場所でリベンジしてこうようかな(笑)
  1. 2017/07/20(木) 00:02:51|
  2. 紀州釣り
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

平成29年6月24日の釣行

釣行結果です。

場所:紀北某波止
時間:6時00分~16時00分
エサ:ボケ、オキアミ
釣果結果:27cmまでを4枚



エサトリはちょこちょこあったり、ボラアタリもそこそこあったらりと魚の活性はありましたが、肝心のチヌの活性はすこぶる悪く、かなり苦戦しました。
結局、なんとか小さいながら4枚上がりましたが、特にパターンも見つけられず一日が終わったしまい、なんとなく消化不良の釣りとなってしまいました。
  1. 2017/06/28(水) 21:10:55|
  2. 紀州釣り
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

平成29年6月4日の釣行

釣行結果です。

場所:紀北某波止
時間:6時00分~16時00分
エサ:ボケ、オキアミ
釣果結果:40cmまでを8枚

H29.6.4 加太大波止


午前中はたまにエサトリがあるぐらいで、また強い横風に加えて上潮がすべって二枚潮っぽい感じで仕掛けが馴染まず、最悪やなぁっと思いながら釣りをしていましたが、午前11時頃に急にエサトリっぽくないアタリがあって、30cmちょいのが1枚上がりボウズは無くなりました。
その後は、特に時合も無い感じで1時間に1~2枚がポツポツを上がる感じで、1枚目が上がってからはボラの攻撃がきつく、死ぬほどガチガチの団子で何とか底まで団子を持たせて釣りができる感じでした。帰りは両手首が死にかけてました。
ここ最近、まともな釣果が無かったのでそこそこの枚数が上がったので楽しく1日釣りができました。
  1. 2017/06/09(金) 09:11:15|
  2. 紀州釣り
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。